Universität Bonn

Abteilung für Japanologie und Koreanistik

片岡コレクション研究会
Forschergruppe: Kataoka-Sammlung

次回のイベント

「第一回レコードを聴く会」2022年1月8日17時(日本標準時)9時(中央欧州標準時)より

「第四回定期講演会  映画館の音楽とSPレコード」 柴田康太郎 2022年1月29日17時(日本標準時)9時(中央欧州標準時)より

研究会紹介

片岡コレクション研究会は、国際交流基金による支援のもと2020年12月から2021年2月にかけてボン大学日本・韓国研究専攻が主催したオンラインワークショップ「日本研究における史料としてのSPレコード」での成果を踏まえ20217月に発足した研究会です。

ボン大学所蔵の片岡コレクション(活動弁士・片岡一郎氏が収集した戦前活弁レコード約4.000枚を中心とするコレクション)の具体的活用を念頭におきつつ、レコードの史料利用のための理論的方法論的基盤の整備や、レコードに関する、またはレコードを使った研究の発表の場としてレコード研究全般に資することを目的としています。(詳細は設立趣意書2222222を参照)

研究会には、研究機関所属の研究者、図書館・博物館関係者、音楽やレコード専門家からレコードと密接な関係をもつ芸能関係者にいたる、様々な分野の方々が参加しています。また会事業は地理的な制約のないオンラインで行っており、日本の関西、関東、九州にいたる幅広い地域のみならず、アイルランド、台湾、ドイツ、ベルギーなどから会員を得ています。

当研究会ではこうした多様な専門的背景と関心をもった会員同士の交流を幅広く促進するため以下のような事業を企画・実施しております。

  • 二か月に一度の定期講演会の実施(原則として奇数月第三土曜日)
  • 読書会、資料紹介や講読、片岡コレクションなどの音源を聴く会といった諸々の不定期イベントの実施
  • 年に一度の報告書(予稿集+活動経過)発行

研究会が実施する事業への参加は会員の方に限定しておりますが、会員登録および参加は無料となっております。会員登録にご関心のある方はボン大学日本・韓国研究専攻内に設置している研究会事務局(kataoka@uni-bonn.de)まで会員登録ご希望の旨をメールでご連絡ください。会員リストに登録させていただきます。

 これまでの活動と今後の予定に関しては活動日程表3333333をご参照ください。

 (文責:片岡コレクション研究会事務局)



連絡先:片岡コレクション研究会事務局 (ボン大学日本韓国研究専攻内)
メールアドレス:kataoka@uni-bonn.de

住所:
c/o Abteilung für Japanologie und Koreanistik
IOA, Universität Bonn
Brühlerstraße 7
53119 Bonn
Germany

Wird geladen