Universität Bonn

Abteilung für Japanologie und Koreanistik

日本人留学生のためのオリエンテーション

これは学部間協定のある日本の大学からボンに留学したい人のためのインフォーメーションポータルです。大学間協定のある大学からの留学、その他の大学からの留学、正規学生としての入学方法などについての質問はインターナショナルオフィスへ International Office.22222

Students from our partner institutions in Japan and Korea who want to study as exchange students at the University of Bonn can download an application form here.33333 You will need an application capable of reading PDF forms, such as Acrobat Reader. 4444After completing this form, please send the form back to us via e-mail. Please use the "Send" button inside the PDF document - do not send the PDF itself!

If you have any questions, please contact Ms Choi (s5sochoi@uni-bonn.de) for Korean students, in Korean, German, or English) or Dr. Takahiro Nishiyama5 (for Japanese students, in Japanese, German, or English).

Application
  1. 大きすぎず、小さすぎず、快適な住みやすい街ボン
    ボンは人口31.5万人の中都市です。緑も多く、大都会のせわしさがなく、
    でも文化施設などがそろう、素敵な街です。
     

  2. 歴史の街ボン
    ボンの歴史は紀元前まで遡れます。中世、近代に至るまで
    様々な歴史を持っている街です。ベートーヴェンの生地としても
    有名です。
     

  3. 魅力的な大学
    約27000人が学ぶボン大学はドイツでも有数の由緒ある大学です。
    数々の有名な研究者を輩出し、世界的に有名な学者が教鞭をとっています。
    7つの学部をもつ総合大学です。とくに経済学部、法学部は世界的にも
    有名です。
     

  4. 国際色豊かな街の国際的な大学
    ボンには数々の国連の施設があり、国際会議もひらかれます。
    またヨーロッパの中心としてEUに関する研究所があります。
    ボン大学では4000人以上の外国人が学んでいて、世界中に
    協定校をもっています。
     

  5. 充実した留学生向けプログラム
    ドイツ語コースをはじめ、遠足や様々な催し物が企画されています。
    ドイツ人学生と話す機会もたくさんあります。日本の大学で専攻している
    学科の授業をとることも可能です。

 ボン大学には3月からと9月から来ることができます。

学内の応募締め切りを確認してください。

学内での選考に通ると、各種必要書類を記入して
ボンのインターナショナルオフィスに輸送されます。
必要書類はこちらからダウンロードできます。
https://www.uni-bonn.de/studying/international-students/exchange-and-study-abroad/jyp/application7

ボンから必要書類、寮の情報、始めの1ヶ月の
オリエンテーションコースの説明などが送られてきます。
ボン大学の担当者に連絡をとり、細かい質問などします。

飛行機のチケットをとります。1年オープンチケットが
一般的です。到着日時がわかりしだい、ボンの担当者に
連絡します。

あとは出発するのみです!8

初めての外国、言葉も通じないかもしれない、カルチャーショックをうけるかも、友達ができないかも・・・

いろんな不安を留学生はかかえています。でも大丈夫!ボンには留学生の生活をしっかり支えるシステムがあります。

 

  1. ボン大学日本学科のサポート
    学部間交換でくる留学生の一人一人にドイツ人のチューターがつきます。
    日本語、そして日本のことを勉強している学生ですので、コミュニケーションも
    しっかりとれます。チューターは留学生がボンに到着するその日から、
    様々な場面でお手伝いをします。日本学科には日本人の留学生担当者がいますし、
    先生方ももちろん留学生のサポートをします。
     
  2. インターナショナルオフィスのサポート
    語学コースや遠足などのプログラムはインターナショナルオフィスが
    コーディネートしています。日本語のしゃべれるスタッフもいます。すべての
    スタッフが海外留学を体験していますので、日本人留学生の不安や問題を
    親切に聞いてくれます。
     
  3. ドイツ人学生自治会のサポート
    ドイツの大学には各学科ごとに学生自治会があります。彼らも日本からの
    留学生をできるかぎりサポートします。学生自治会主催の独日飲み会では
    ドイツ人学生と交流するチャンスがありますし、毎年恒例の忘年会や
    夏祭りといったイベントもあり、ドイツでの学生生活を楽しいものに
    できるようにお手伝いします。

Q1.    ボンに留学したいのですがいくらぐらいかかるでしょうか?

A1.    * 学生寮の家賃が月々147ユーロから230ユーロくらい
         * 半年に一回学籍の更新のため約160ユーロ
         * 健康保険が約60ユーロ 
        その他の費用には個人差がありますが、留学には年間約8500ユーロかかります。

Q2.    アルバイトで生活したいのですが?
A2.    基本的にアルバイトで生活できるほどの就業は認められていません。

Q3.    持病があるのですが、留学できますか?
A3.    病院や個人医院など充実していますが、日本のかかりつけのお医者さんとよく相談してください。

Q4.    ビザはどうすればいいのですか?
A4.    1年間の留学ビザを日本で取る必要はありません。まず観光ビザ(パスポートのみ)で入国して、入国から3ヶ月以内に外国人局に申請に行きます。

Q5.    日本とのお金のやりとりはどうしたらいいですか?
A5.    シティバンクをつかったり、クレジットカードで引き落としたりする方法がありますが、今一番手数料が安いと言われているのは、日本の郵便局からドイツのポストバンクへの送金です。近くの大きな郵便局で確認してください。

Q6.    パソコンは必要ですか?
A6.    パソコンは必要です。大学にはパソコンとインターネットを無料で使える施設がありますが、パソコンなしでの学生生活はとても不便です。

Q7.    ドイツ語ができなくて不安です・・・
A7.    ドイツに来てはじめのころはドイツ語ができなくて当たり前です。なるべくドイツ人と一緒にいる時間をつくって、耳を慣れさせましょう。3ヶ月を過ぎる頃からはおどろくほど分かってくるはずです。

Q8.    ボンには日本人がたくさん住んでいますか?
A8.    ボン大学では日本人が勉強しています。他のアジアの国の学生にくらべればその数は少ないですが、ボンには日本人が住んでいます。日本語を勉強しているドイツ人もたくさんいますよ。

Q9.    ボン大学の正規学生になりたいのですが、可能ですか?
A9.    正規学生になるためには、留学生とはまったくちがうシステムがあります。願書を出さなければなりませんし、ドイツ語の能力も証明しなければなりません。くわしくはインターナショナルオフィスにサイトを参考にしてください。

Homepage: International Office2

Barbara Frommann / Universität Bonn
© Barbara Frommann / Universität Bonn
Kirschblüten
© PixaBay Lizens CC 1.0
Postamt
© PixaBay Lizens CC 1.0
Studierende.jpg
© Meike Böschemeyer / Universität Bonn
Wird geladen